ベルセルクトップへ

1-30巻のあらすじと感想

ベルセルク30巻のあらすじと感想


決闘(DUEL)

○あらすじ
剣で戦うセルピコとガッツ。ガッツはやはり思うように動けない。本気で戦う二人を見て、「どうしてこんな」とシールケは悲しんでいた。

(さらに…)

ベルセルク29巻のあらすじと感想


刃傷(にんじょう)

○あらすじ
子どもはクシャーン人の奴隷の子どもで、それを追っていたのは海賊まがいの奴隷商だった。この商売はお上のお墨付きだという。

(さらに…)

ベルセルク28巻のあらすじと感想


告げられし兆し

○あらすじ
夜の海を見つめるシールケ。彼女はフローラが言っていた、海は幽界(かくりょ)に通じているという言葉を思い出していた。そこにガッツも来る。

(さらに…)

ベルセルク27巻のあらすじと感想


火竜

○あらすじ
グルンベルドの戦槌を折り、剣を肩に叩きこむガッツ。敵はクリスタルをまとったドラゴンに変身した。

(さらに…)

ベルセルク26巻のあらすじと感想


報い

○あらすじ
人の骨を飾り立てたトロール。奴らが迫ってくることを恐れるファルネーゼだが、キャスカの温もりが自分が無力であることを許してくれない。

(さらに…)

ベルセルク25巻のあらすじと感想


魔法の剣

○あらすじ
セルピコの振った剣は、離れたところのトロールたちを切り裂いた。その威力に彼も驚く。イシドロも短剣で戦おうとするが、トロールたちは大群で押し寄せる。

(さらに…)

ベルセルク24巻のあらすじと感想


獣鬼(トロール)

○あらすじ
イシドロは食料調達班としてこそ泥を働いていた。パックに両手が器用と言われた彼は、ガッツとの稽古で新技を繰り出す。

(さらに…)

ベルセルク23巻のあらすじと感想


冬の旅路

○あらすじ
ガッツはキャスカを連れ、パックと旅を続けている。雪原で襲い来る魔物たち。それでも彼はキャスカの服を洗い、かいがいしく世話をするのだった。

(さらに…)

ベルセルク22巻のあらすじと感想


ほころぶ世界

○あらすじ
森の中にいた少年は、妖精を見たり、木々が笑ったりするのを耳にする。そして、翼を生やした怪物が空を飛ぶのを目撃する。

(さらに…)

ベルセルク21巻のあらすじと感想


跳魚

○あらすじ
イシドロとパックは、キャスカが危機にあることを知る。そこにジェロームが現れるが、彼はファルネーゼとセルピコと一緒にいた。

(さらに…)

1 / 3123

スポンサード リンク