ベルセルクトップへ

1-30巻のあらすじと感想

ベルセルク10巻のあらすじと感想


切っ先の火花

○あらすじ
キャスカは、グリフィス救出後も鷹の団に残らないか、と言う。ガッツは、滝を見て、山ごもりしていた場所のことを思い出していた。

(さらに…)

ベルセルク9巻のあらすじと感想


髑髏の騎士

○あらすじ
森の中で、一人焚き火のそばに座るガッツ。一人きりの夜は久しぶりだ。彼は、自分はかけがえのないものを捨てようとしているのではないか、鷹の団の暖かささえあればよかったのではないか、と自問する。

(さらに…)

ベルセルク8巻のあらすじと感想


ドルドレイ攻略戦5

○あらすじ
ガッツの剣が飛んだ。百人斬りで剣にガタが来ていたのだ。その戦いを高所から一人見守る男がいた。

(さらに…)

ベルセルク7巻のあらすじと感想


キャスカ3

○あらすじ
出会った日以来、グリフィスは奇跡であり、キャスカは彼を予言者のように崇拝していた。事実、少年のような彼の率いる鷹の団は連戦連勝だったからだ。

(さらに…)

ベルセルク6巻のあらすじと感想


剣の主2

○あらすじ
ガッツとグリフィスの前に、ミッドランド国王が現れる。恐縮してひざまずくグリフィスだが、ガッツは立ったままだ。

(さらに…)

ベルセルク5巻のあらすじと感想


援軍

○あらすじ
敵の追撃をかわしながら逃げるガッツ。苦戦するリッケルトも彼に助けられる。

(さらに…)

ベルセルク4巻のあらすじと感想


成長するガッツ

○あらすじ
ドノバンは、銀貨3枚でガンビーノがお前を売ったといいます。信じられないガッツ。

(さらに…)

ベルセルク3巻のあらすじと感想


父と娘

○あらすじ
ガッツは倒れた。パックは伯爵に、あんたは自分の心の苦痛から逃げ出すためにそうなった、儚い人間だと指摘する。

(さらに…)

ベルセルク2巻のあらすじと感想


○あらすじ
ベヘリットを見て驚くガッツ。彼は男(バルガス)がなぜこれを手に入れたのかを問い詰める。

(さらに…)

ベルセルク1巻のあらすじと感想


黒い剣士

○あらすじ
女が巨大な、不気味な化物に姿を変える。奴は筋骨隆々の男を殺そうとしているのだ。しかし、男は左腕を敵の口に突っ込み、化け物を倒す。

(さらに…)

3 / 3123

スポンサード リンク